テクニカル分析の基礎

海外FXの”追証なし”のゼロカットシステムとは

海外FXの”追証なし”のゼロカットシステムとは
FX(為替)や仮想通貨FXでは「レバレッジ」という機能を用いることで、 保有資金よりも大きなリターンを狙うことができる んです!

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

海外FXは、例えば口座に10万円を入れてレバレッヂ800倍とかでかけた場合、何千万とか稼ぐ事ができるかもしれないですが、

海外FXは、例えば口座に10万円を入れてレバレッヂ800倍とかでかけた場合、何千万とか稼ぐ事ができるかもしれないですが、逆に動いた場合は、どうなるのでしょう?

仮に-1000万円になった場合でも口座のお金が0になるだけで、追金はないと書いてありますが本当でしょうか?
+1000万円はもらえて、-1000万円は払わなくてもいい。
そんな都合の良い話があるのでしょうか?

日本のFXは負けたら負けた分口座からそのまま引かれますが、海外FXって借金とか、自己破産を一切しないくていいって事ですよね。

どうも信じれないですんですが、詳しい方教えてください。

このように記載されていますが、、、

海外FXの”追証なし”のゼロカットシステムとは
☑海外FXはゼロカットシステム採用で追証請求一切なし

ほとんどの海外FXは、国内FXよりもレバレッジを大きくかけて取引します。レバレッジをかければかけるほど、資金の増減が大きくなるためロスカットが間に合わずに口座がマイナス残高になるケースが多くあります。

しかし、大丈夫!海外FXではゼロカットシステムがスタンダードです。口座残高が例えマイナス何千万円、何億円となっても追加の証拠金を払う必要はありません。

そう、ゼロカットシステムは、とんでもなく心強い制度なのです。

※中には、海外FX業者でも『ゼロカット制度を採用していない』業者もあります。リスクが高くなってしまうので、ゼロカット制度を採用していない業者では口座開設することをお勧めしません。


ベストアンサーに選ばれた回答

>仮に-1000万円になった場合でも口座のお金が0になるだけで、追金はないと書いてありますが本当でしょうか?

本当ですよ。
何故そういうことができるかというと、まず-1000万になるということはありません、強制ロスカットシステムがあるからです。システム処理が間に合わないレアケースにおいて追い証が発生する可能性がありますが10万円の証拠金ならどんなに多くとも、20万とか30万円のマイナス程度でしょう。そういう業者は相対取引といって、あなたと業者間で取引が完結し、市場に注文を流しません。ですのであなたがこうむった損失は全て業者の利益になるので、業者は自分の利益のうち証拠金より多くなった分を諦めるだけで何の損失もありません。

>+1000万円はもらえて、-1000万円は払わなくてもいい。
そんな都合の良い話があるのでしょうか?

+1000万円と-10万円が同確率で発生するなら都合が良いと言えますが、実際にはそんなことはありません。+1000万円になる確率は-10万円になる確率よりも100倍以上低いです。ですので業者は充分に利益が出せる構造になっています。

>日本のFXは負けたら負けた分口座からそのまま引かれますが、海外FXって借金とか、自己破産を一切しないくていいって事ですよね。

口座に入れる証拠金が余剰資金であればそれを諦めるだけで終わりです。自己破産をすることはありません。
ただ現実問題として10万失うと、その10万を取り返すためにさらに口座に入金してFXを継続する人の方がはるかに多いです。それを繰り返すうちにいつの間にか預金を全て投入し、さらには借金してまでのめり込む人もそれなりに出てきます。10万円が呼び水になって最終的には自己破産なんて人も出てくるという寸法です。

基本的に高レバレッジで勝負しようとする人はのめり込みやすく、気がついたら資金を全て溶かしていたなんて羽目になることが多いです。だからFX業者は派手なキャッシュバックキャンペーンなどを打っていたりしても儲けることができるわけです。800倍とかの高レバレッジで勝負するなら、それは投資じゃなくて博打です。それなら宝くじを買った方がマシでしょうね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる