概要

バイナリー オプション ニュース

バイナリー オプション ニュース
「暗号通貨」のBOは土日もできる! 記者の実践はプラス0.291BTC で終了。「外国為替」などのBO は実際の市場がクローズしている時間帯はトレードできないが、「暗号通貨」はいつでもBO のトレードができる

バイナリー オプション ニュース

バイナリーオプションの健全な成長を促す商品性、投資者保護上の措置などに対する信頼性を高める自主規制の在り方を検討するため、金融先物取引協会が中心となって2012年9月に設置された「ワーキンググループ」の座長を務めたFXトレード・フィナンシャルは、業界としての同商品の普及を目的に「毎月10日」を「バイナリーオプションの日」と申請、社団法人日本記念日協会によりその申請が認定されたため、このほど同社で認定証の授与が行われた。


認定証授与の前に行われた、同社と日本記念日協会の懇談では、協会の代表理事 加瀬氏より、最近の記念日活用方法の事例などが幾つか紹介された。それによると、「バレンタインデー」にみるように国内ではお菓子メーカーが記念日の使い方がうまく、最近では江崎グリコが、「平成 11年 11月 11日」から「11月 11日」を「 ポッキー & プリッツの日 」 として日本記念日協会の認定を受け、2013年11月11日(月)には、ポッキーとプリッツの形をしたロケットを、上空 1111m を目指して北海道から打ち上げるイベントやキャンペーンを行うという。

◎取引期間
最短5分、10分といった短期のオプションは禁止され、最短2時間(1営業日に設定できる判定時刻の最大数は12回)からの取引に。但し、取引自体は2時間の中でも可能で、新規購入や転売は判定時刻直前まで自由に行える。

◎権利行使価格は固定、購入金額は変動制
権利行使価格は、判定時刻の2時間以上前に決定、通貨ペアの価格変動やオプションの残り時間喉を反映してオプション価格は判定時刻まで変動し続ける。

◎2WAYでの価格提示
オプション購入時に、ポジションを解消するための価格(転売価格)も提示しておく必要

◎レンジ外の総取り禁止
投資家が投資できない価格帯を設けることを禁止

二者択一の取引 HIGH(上昇)かLOW(下落)を予想!
目標レート(最大15本のレートから選択)の判定時刻のレートがHIGH(上昇)になるか、LOW(下落)になるかを予想

100円~9,900円で取引可能!ペイアウトは1万円
オプション購入に必要な金額は目標レートや価格変動、残り時間によって異なり、最大損失は購入金額に限定

購入締切時間まで、いつでも売買可能!
判定時刻の2分前までいつでも新規購入、転売を行うことができる。

FXプライムbyGMO、ドル/円相場見通しやトレード戦略に関する無料オンラインセミナーを2022年6月8日(水)時から開催。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

バイナリーオプション比較!【2022年最新】
おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

バイナリーオプションの大きな特徴は 「1回の取引における損失額が限定されている」 という点。FXでは、保有するポジションの大きさや値動き次第で利益や損失が変動するが、バイナリーオプションでは最大利益と最大損失が取引を始める時点で決定するので安心だ。また、FXでは含み損が発生したポジションを損切りできず、長時間にわたって保有し続けるようなこともあるが、バイナリーオプションでは 一般的に2時間以内、長いものでもその日のうちに必ず取引が終わる ので、時間を無駄にすることも避けられる。このように、バイナリーオプションは少額から取引できて、損失や取引時間が限定的なうえ、為替レートが「上昇するか、下落するか」という値動きのクセを見極めたり、為替レートの予測の精度を高めるトレーニングにもなるので、FXより先にバイナリーオプションを取引してみるという使い方もおすすめだ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリー オプション ニュース バイナリーオプションとは? バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

バイナリーオプションを取引する場合、 FX会社などが提供しているバイナリーオプション専用の取引口座を開設する必要 がある。2022年3月時点では、9つのバイナリーオプション口座が金融商品取引業の登録を行ってサービスを提供している。

各口座は、それぞれ、「取引できるバイナリーオプションの種類」「取引できる通貨ペアの種類」「購入から判定時刻までの長さ」などで違いがある。口座間の判定時刻のズレなどを利用することで、収益機会を拡大させるようなやり方も可能になるので、 各バイナリーオプション口座の特徴などを把握したうえで、複数のバイナリーオプション口座を同時に保有しておくのもおすすめ だ。

しかし、すべてのバイナリーオプション口座を調べて比較するのは面倒だ。そこでザイFX!編集部では、バイナリーオプションが取引できる全9口座について、バイナリーオプションの種類、取引できる銘柄の数、最低取引単位などを比較して、おすすめのバイナリーオプション口座として3つを詳しく解説! さらに、 全バイナリーオプション口座を比較できる一覧 も作成した。
【※全9口座の一覧表はこちら!】
バイナリーオプション全9口座の詳しいスペックはこちら!

ザイFX!編集部おすすめのバイナリーオプション口座はココだ!

まずは、「オプションの種類を選べる」「取引ツールが使いやすい」「取り扱い銘柄が多様」の3つの観点から、ザイFX!編集部 バイナリー オプション ニュース おすすめのバイナリーオプション口座 を紹介する。

オプトレ!(外貨ex byGMO)
~「ラダー」と「レンジ」の2種類のバイナリーオプションがある貴重な1社!~

外為オプション(GMOクリック証券)公式サイト画像

外貨ex byGMOの 「オプトレ!」 では、バイナリーオプションの基本となる 「ラダー」に加えて「レンジ」が取引できる のが大きな特徴。

「ラダー」とは「対象の為替レートが設定レート以上になるか、ならないか(設定レート以下になるか、ならないか)」を予測する取引、「レンジ」とは「対象の為替レートが設定された範囲(レンジ)内に収まるか、収まらないか」を予測する取引のことで、 「オプトレ!」 なら「ラダー」も「レンジ」も取引が可能なので相場の状況に応じて使い分けることができる。さらに 「レンジ」には、目標レンジとして選択できるレンジの幅によって「シングル」と「ワイド」の2パターン があり、これも相場の状況に応じてうまく使い分けながら取引することができれば収益チャンスが拡大する。

オプトレ!(外貨ex byGMO)PC版取引画面「レンジ・ワイド」

「オプトレ!」 の 取引ツールはシンプルで、直感的な操作が可能。「ラダー」だけでは物足りず、「レンジ」も取引したい人にはおすすめ だ。
【※関連記事はこちら!】
「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

外為オプション(GMOクリック証券)
~バイナリーオプションの取引ツールの使いやすさは業界No.1!~

外為オプション(GMOクリック証券)公式サイト画像

GMOクリック証券の 「外為オプション」 は、 取引ツールの使いやすさで他のバイナリーオプション口座を圧倒 している。パソコン(PC)・スマホともにスタイリッシュで見た目も美しいうえ、使い勝手も文句なし。どこにいてもストレスなく取引できるのが最大のメリットで、多くの投資家におすすめできる。

GMOクリック証券【外為オプション】PC版取引ツール

「外為オプション」は、 購入から判定時刻までの時間が「最大3時間」と、他の一般的なバイナリーオプション口座の「最大2時間」に比べて1回の時間が長く、さらに、各回ごとに1時間の重複がある のも特徴。

なお、 「外為オプション」 は同じグループ会社のFXプライムbyGMOが提供する 「選べる外為オプション」 と、サービス内容が非常に似ている。しかし、各回の判定時刻や1回ごとの最大取引時間などは異なっているので、この 「外為オプション」 と 「選べる外為オプション」 の時間帯のズレを利用して 2つの口座を併用しながら取引すれば、投資チャンスを逃さずに収益機会を拡大させるやり方も可能 になる。2つの口座を同時に開設しておくのがおすすめだ。

「外為オプション」 のサービスを提供しているのは、大手ネット証券で、FXの取引高が世界トップクラスのGMOクリック証券なので、大きな安心感を感じながら利用できるのも魅力だ。
【※関連記事はこちら!】
「外為オプション(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介! バイナリー オプション ニュース

IG証券(バイナリーオプション)
~取り扱い銘柄が多彩で、為替以外に株価指数やコモディティも取引できる!~

IG証券(バイナリーオプション)公式サイト画像

IG証券は、日本で最初にバイナリーオプションを提供した会社。バイナリーオプションは、通貨ペアの値動きを対象にしたものが一般的だが、 IG証券の「バイナリーオプション」 では 日経225(日経平均)やNYダウ(ダウ平均)などの株価指数、原油先物や金(ゴールド)先物などの商品(コモディティ)も取引できる のが最大の特徴!

IG証券(バイナリーオプション)PC版取引画面「ウォール街株価指数(NYダウ)・当日」

IG証券の「バイナリーオプション」 で取引できるのは、一般的な「ラダー」だけだが、 対象が幅広いので為替以外のさまざまなマーケットでのチャンスも広がる 。 IG証券の「バイナリーオプション」 の取引ツールは特徴的なので慣れは必要だが、FXやCFDの口座にも即座にアクセスが可能なので、さまざまな金融商品を取引する人や、一般的なバイナリーオプションでは満足できない上級者も満足できるはずだ。
【※関連記事はこちら!】
「IG証券(バイナリーオプション)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

バイナリーオプション全9口座の詳しいスペックを徹底比較!

ザイFX!では、 バイナリーオプション全9口座のサービス内容を定期的に調査し、継続してサービスの比較 を行っている、下の比較表は、それをまとめたものだ。

売るに売れない「塩漬けビットコイン」ではじめるバイナリーオプションとは?

投資資金1000万円のジャッキー氏(右)と500万円のマグロ氏(左)。2人ともメインはFXだが仮想通貨BOも活用。スマホだけでSMCB200をやっているそう。「テクニカルを気にする人はFXのほうがいい」そうだ。

塩漬けしている仮想通貨でできるバイナリーオプションとは?

「Smart Crypto Binary 200」(https://www.smcb200.com/)。仮想通貨を入金してBO ができる海外BO 業者。登録時、トップページの右上のボタンで日本語表示に切り替えることができる

英語以外の多言語に対応。日本語もOK!。SMCB200は英語以外に日本語も含めて合計8か国語に対応している。テーマカラーも2パターンある。2段階認証の設定も忘れずに!

失敗しない仮想通貨BOの戦略とは?

取引単位は0.1BTC、当たれば約1.8倍に! SMCB200 のメイン画面。投資対象と取引時間を選び、投資金額を設定すれば、いつでも「上昇」「下落」のトレードを始められる

塩漬けビットコインを有効活用せよ!

仮想通貨バイナリーオプションをやってみた!

チャート表示をカスタマイズ! PC の場合、表示するチャートは1 画面、2画面、4画面など細かくカスタマイズできる。それぞれに異なる投資対象を表示しトレードすることも可能。スマホの場合は1 画面だ

仮想通貨BOの短期取引は考えるな!感じろ!

「暗号通貨」のBOは土日もできる! 記者の実践はプラス0.291BTC で終了。「外国為替」などのBO は実際の市場がクローズしている時間帯はトレードできないが、「暗号通貨」はいつでもBO のトレードができる

半グレ首謀?元SKEメンバー加担で逮捕!バイナリーオプション詐欺の手口!

バイナリーオプションとは、オプション取引を元にする金融商品のひとつです。バイナリーオプション取引というのは、レートが上昇するのか下落するのかを自分で予測して、その後の《値動き》に伴い、利益が出るのか損失が出るのかが確定します。この損益額は、値幅で変動するわけではなく、固定されています。またFXと違い、レバレッジもないために追証がありません。ですから、《最大損失額》をキッチリと限定し取引ができるわけです。

これを利用したその手口とは?

今回は、このバイナリーオプション詐欺の手口について、バイナリーオプションに詳しい投資家で、株式会社WingWare代表である羽倉聡さんにお話を伺いました。

高額情報商材などのコーチング詐欺が横行

丸野(以下、丸)「バイナリーオプション詐欺の手口としてどのようなものがありますか?

羽倉さん「バイナリーオプション詐欺の場合、高額な情報商材もしくはツールを売るということが多いですね。しかも、そのほとんどのものがまったく役に立たない代物ばかり。だいたい、高額のUSBメモリになってますね。つまりは、“バイナリーオプションを成功させるコツ”とか“バイナリーオプション必勝法”のような、よくあるパチンコ必勝法の商材と変わりありません

羽倉さん「気をつけた方がいいのは、SNSで声をかけてくるときですね。SNSでつながって、直接メッセージでコンタクトを取ってくるというケースです。“超簡単な投資術であなたの資産を増やしませんか?”とか“実証!〇ヶ月で42倍に資産が増える!”という甘い言葉で誘い込み、架空口座にお金を振り込ませる、個人情報を聞き出そうとするなど仕掛けてきます。SNSのダイレクトメッセージというのは実際に相手の顔が見えないので、信頼できません。会ったこともない人間があなたを儲けさせようという話自体がおかしいんです」

丸「“あっ、こいつ怪しいな”という見極め方ってありますか?」

羽倉さん「高額の詐欺ツールを売っている連中というのは、“お金持ち風”を嫌というほど、強調してきます。高級品を身に着けた学生が、実際は詐欺で稼いでいるのに、いかにも投資で儲かったとうそぶき、派手な生活をしているところをSNSにアップして、煽る。

羽倉さん「現状でうまくいっていないトレーダーの“あいつでも成功できる方法があるのか!”という心理の裏をかかれ、騙されてしまうというわけです。価格も数万円程度。10代後半の若年層でも手が届く価格帯に設定しているのが、狡猾なんですね

この購入しやすい価格設定は、前述の元『SKE』メンバーだった山田容疑者が起こした事件の他にも、主に20代をターゲットに約450人ほどの被害者を出した、24都府県総額3億5千万円超の《バイナリーオプション情報商材巨額詐欺事件》なども起きています。

実際に口座開設、入金させる詐欺手口

羽倉さん「実際に、口座を開設させて入金を迫る手口があります。とにかく、簡単にすぐに儲かると思ってしまうようなサイトやWeb上の掲示板、SNS広告で“サルでもできる簡単投資!」などの宣伝文句を並べて、伸び悩んでいるトレーダーの関心を引いて、口座開設させるケースですね」

羽倉さん「この場合、ほとんどの詐欺業者が、《出金条件》というものをつけてきます。相手から言わせると、バイナリーオプションの取引口座から出金させないための条件を出すという手口になります。まずは、口座開設のときに一定金額を入金すると、入金した額の50%がボーナスとして付いてくるという特典で勧誘。ですが、引き出しに条件があることが告知されておらず、契約内容に簡略化して書かれているだけなので、入金後のボーナスはもちろん元本すらも出金することができません

羽倉さん「さらに、悪質になると出金に応じないということもあります。トレーダーからの出金依頼を無視、それどころか出金のためには本人確認として住民票や戸籍などの個人情報、クレジットカード情報などの提出依頼をしてくる詐欺業者までいます。数ヵ月経っても、結局は応じてくれないという被害者もいますね。日本の詐欺業者もいますが、海外サイトから出稼ぎしてくる詐欺業者もいます。連中はすべて、無登録業者です。絶対に、無登録業者とは契約しないでください

丸「海外のサーバーを通じて、バイナリーオプション詐欺をしている場合もありますか?

羽倉さん「はい。もちろんです。海外の住所になっている業者、“必勝”バイナリー オプション ニュース や“絶対”という文言を多用したサイトなどには気をつけてください

一に勉強、二に勉強、それから経験を積んでいくという工程を省いた一獲千金など、夢のまた夢です。あなたも取引する際には気をつけて!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる