株取引

移動平均線の定義

移動平均線の定義
ずっとFXから離れてた
11月30日から持ち金16万から再スタート移動平均線、MACDを主に30分足から8時間足を使いシンプルにゴールデンクロスをエントリーポイントにしました。
現在195.000円目標は0にしないこと— のぼ (@pachinko_yameta) December 16, 2019

【決定版】移動平均線MT4インジケーター7選|アラート、MTF、パーフェクトオーダー

FXやバイナリーで移動平均線を使用する際、1本だけだと心理状態が掴みづらいため、最低でも短期、中期、長期で3本の移動平均線が用いられることが一般的です。同様に1つの時間軸だけで移動平均線を見ていると「短期足では移動平均線が急な上向きであり、トレンドが強い発生しているように見えても、上位足では下降トレンドだった」といったことが発生します。マルチタイムフレーム対応移動平均線を使うことで「同一期間の移動平均線がどう上位足では表示されているか」を把握することができるので、より精度の高い移動平均線のトレードを行えます。

サイキックス

純粋な移動平均線にマルチタイムフレームを追加したインジケーター 。汎用性が高く私も愛用しています。

移動平均線乖離率インジケーター

このインジケーターは文字通り、移動平均線乖離率を表示してくれるインジケーターです。株や先物では、移動平均線乖離率はポピュラーなテクニカル指標で、チャートソフトに最初から入っていることも多いですが、為替ではあまり使われていません。MT4版の移動平均線乖離インジケーターをネット探しても英語版のインジケーターしか見つからなかったので、完全日本語対応移動平均線乖離率インジケーターを作りました。

サイキックス

移動平均線乖離率インジケーターは「トレンドがいきすぎていないかの順張りのフィルター」として使うことができます。

上昇トレンドと下降トレンドで色が変わる移動平均線

このインジケーターでは、移動平均線が上向きか下向きで色が変化する移動平均線を表示してくれます。この色分け移動平均線を使って、何期間の異なる移動平均線をいれるとことでパーフェクトオーダーも一瞬で判断することが可能です。

サイキックス

トレンドの方向性を一瞬で視覚的に判断できるので入れておいて損なしです

移動平均線をライン(水平線)で表示してくれるインジケーター

このインジケーターでは、移動平均線をライン化(水平線)させ、スマートに表示させてくれます。複数の移動平均線を入れるとチャートがごちゃごちゃしまいますが、ラインにすることでたくさん移動平均線を表示させても、チャートをスッキリさせることができます。

サイキックス

移動平均線の角度が一瞬でわかるインジケーター

このインジケーターでは、移動平均線を角度をヒストグラムとして表示させます。移動平均線の角度を見ることで、短期トレンドの発生、急騰に瞬時気づくことができたり、トレンドの強さを視覚的に判断することができます。

サイキックス

移動平均線の見方と使い方

移動平均線を判断する軸は3つある

サイキックス

移動平均線を使う上で最も大切なことはこれら3つを明確に数値化して、徹底的に条件付けすることです。

移動平均線の期間の選び方

移動平均線のパラメーターが短期になればなるほど、値動きに反応しやすく、短期のトレンドを掴みやすくなりますが、その分だましに会う可能性が高くなります。
逆に移動平均線のパラメーターが長期になればなるほど、大きなトレンドを掴みやすくなる分、直近相場の値動きへの感度は下がり、反応が遅くなってしまいます

移動平均線のパラメーターを選ぶときに「ダマシの多さ」をとるか、「反応の遅さ」を取るかは常にトレードオフの関係にあり、移動平均線の期間を選ぶときには、目的によって最適な移動平均線を分けて使う必要があります。

勝てる移動平均線のパラメーター(期間)

移動平均線1〜1000まで全て10年分検証した結果、特におすすめな移動平均線は「EMA9」「EMA62」「EMA200」の3つです。それぞれの使い方と特徴をまとめておきました。

移動平均線(MA)を使いこなす!意識されているポイントを徹底解説!MA / EMA / WMA

2時からトレードタイムです。
オルトプラス、ファインデックス共にアゲアゲでした!
陽線、YH、移動平均線の位置、向き、全部良いのではないでしょうか?
そろそろ利確売りもでそうなので注意しながら見ていきます。
ただ、利益は伸ばしてなんぼなので、エントリーから+○%だから売りとかはしません。 pic.twitter.移動平均線の定義 com/yRxNiC00UI

— ゆとまる (@Yuto87424294) December 19, 2019

移動平均線を使った手法

ゴールデンクロスとデッドクロス

移動平均線(MA)を使いこなす!意識されているポイントを徹底解説!MA / EMA / WMA

ゴールデンクロスとは、長期移動平均線を短期移動平均線が下から上に抜けることを言い買いが優勢となることを示唆します。

また、デッドクロスはその反対で長期移動平均線を短期移動平均線が上から下に抜けることを言い売りが優勢となることを示唆します。

ずっとFXから離れてた
11月30日から持ち金16万から再スタート

移動平均線、MACDを主に30分足から8時間足を使いシンプルにゴールデンクロスをエントリーポイントにしました。
現在195.000円

目標は0にしないこと

— のぼ (@pachinko_yameta) December 16, 2019

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる