フォレックス

バイナリー オプション 鉄板 エントリー

バイナリー オプション 鉄板 エントリー
この記事でわかること ハイローオーストラリア攻略に必須なダウ理論とは ダウ理論を理解する為に必要な知識 ダウ理論を使ったトレンド方向の見極め方 ダウ理論と組み合わせて利用すると有効となる取引手法 どう .

【バイナリーオプション】エントリーの絶対条件

記事

今回は、バイナリーオプションのエントリー条件とシナリオの立て方について
お話していきたいと思います。
ドル円の実際にエントリーしたポイントについて、何を見ていたのか、どういったシナリオを立てていたのかについて解説をしていきたいと思います。

バイナリーオプションは短期取引である

まず、バイナリーオプションは短期取引であり、 判定時刻が決まっている取引 となります。

たった7分で利益42500円です。

ここで、バイナリーオプショントレードで 意識していただきたい3つ があります。
トレードの際、これだけは意識したい3つです。

バイナリーオプションエントリーの絶対条件

正しいチャネルライン・トレンドラインを引く

今回のエントリーはロンドン時間でした。ロンドン時間はまず、出来高が多いということを頭にいれておきましょう。

それでは トレンドラインを引いていきます 。
M15を見ていきます。

この斜めのラインの引き方は、 Ctrlキー₊ドラッグ&ドロップ です。

さらに同じように、最初の斜めのラインに合わせて高値に引いていきます。
そうすると、上髭部分がちょうどこの斜めのラインと合っています。(下のチャートの赤い四角の部分)
そうすると 非常にこのラインが意識されている ということになります。

斜めのラインは意識されている

このAという層の部分は、ちょうどダブルボトムになっています。
なので、一度抵抗するはずのラインですが、勢いよく抜けていく可能性が考えられます。
そうなると、次に目指すのはBの層のラインなんですね。
そのような傾向がマーケットにはあります。

強い反発注文ポイント

M5で見たときに、下の2本のラインは、勢いが強く、抜けるかもしれないと思ってみていました。
そうすると次どこで反発するかというと、上のチャートのピンクの部分、そこしかないと思って見ていました。
もしここが抜けた場合は?と考えるかもしれませんが、
M5で見ても、連続で陽線が7本出ています。
そして、前回の高値の値幅がだいたい10pips,そして今回約22pipsと言うことを考えると、 そろそろ買っている人たちも一度売りだしてくるだろうというシナリオ がありました。

バイナリーオプションのペイアウト率について

バイナリーオプションのペイアウト率は1.85倍 です。
1.85倍ということは、 勝率がだいたい55%~56%あれば収益がプラスになる という計算になります。

ということです。
そのため、大事なことは、 優位性があるところはどこだろう??という目線で
淡々とエントリーしていく ことがバイナリーオプションでは勝てる方法となります。

ハイローオーストラリアで順張り&逆張り鉄板攻略法!どちらが勝ちやすい?

ハイローオーストラリアにはYouTubeが役立つ!見るならどのyoutuberがいい? ハイローオーストラリアを始める際に、「YouTubeの動画を見て勉強したい!」という方も多いのではないでしょうか。 ググって記事を.

  • 順張りか逆張りどちらか片方を極める
  • 大きな流れを意識する
  • ローソク足を中心に手法を考える

「順張り」か「逆張り」どちらか一方を極める

大きな流れを意識する

MTFイメージ

ローソク足を中心に手法を考える

順張りの攻略法

  • ラインブレイクを狙う
  • 押し目買い・戻り売り
  • インジケーターの活用

これらは別々に解説していますが、 複合的に使うことにより相乗効果を発揮できる攻略法 と言えます。

ラインブレイクを狙う

レジサポ転換

ラインはFXで売り買いが集中する部分を探すために引きます。
つまり、 ラインを抜ければ、抜けた方向の注文が多いと判断できるのですが「ダマシ」が存在する バイナリー オプション 鉄板 エントリー のですね。

押し目買い・戻り売り

押し目買い・戻り売り

  • 起点を捉えるので高値掴み、安値掴みの可能性が少ない
  • エントリーポイントが明確(トレンドがどこまで続くかの心配が少なくなる)

また、 マルチタイムフレーム分析を使って常に大きな時間足の方向性も確認することも大切なポイント と言えます。

インジケーターの活用

移動平均線

逆張りの攻略法

明確な根拠とは「他人に説明できるエントリーの理由」 と言い直すことができます。
つまり「多分反発すると思ったから」とか「サインツールが矢印を出したから」では根拠になりえないのです。

1時間足と移動平均線で状況確認

1時間足相場状況確認

また、 この水平ラインは④番の安値と一致し、レジサポ転換していることからラインとして機能している可能性が高いと判断 できます。

4時間足

15分足を使用

15分足

理由は 経済指標はファンダメンタルズ分析の要素が強く、ラインやインジケーターなどのテクニカル分析が効きにくいから です。

③エントリーする時間足での判断

5分足

1つ目のエントリーポイントの根拠

5分足エントリーポイント③-1

ローソク足がラインにタッチ後、長い上ヒゲを付けてピンバーとなり終わっています 。
この状態は 上昇に挑戦したが否定されたことを意味する のですね。

ローソク足が移動平均線から剥離していることもエントリー根拠として有力 です。
そして、 ストキャスが80%以上でクロスしていることから逆張り成功の可能性が高い部分 です。

2つ目のエントリーポイントの根拠

5分足エントリーポイント③-2

③-2のエントリーポイントは矢印の足が1度ラインにタッチ後陰線を付けているのが分かると思います。
この状態も ③-1と同じように上昇を否定されたことを表している のですね。

そして ストキャスティクスはローソク足が前回の高値まで到達しているのに前回より低い位置にいることからダイバースジェンスの可能性が非常に高い状態 です。
(実際にはダイバースジェンスの要件を完全に満たしていないので予測での判断になります。)

このため、 ローエントリーの有力な候補 と考えることができます。

3つ目のエントリーポイントの根拠

5分足エントリーポイント

つまり③-1や③-2と同じ動きをしたことになります。
そして ストキャスティクスもダイバージェンスをしていることからエントリーポイントとなる わけです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる